ポンコツTV

インフォメーション

一般公開大阪2021.10.22 (更新:2021.10.23)

【ヴィヴィッドクルー】大阪・十三デリセクの圧倒的オーラを放つ長身美女「えり」さんに潜入体験レポ!

筆者:桑田

阪急電車「十三駅」
駅の西改札から商店街を抜けると、広い通りには、見覚えのある脇道。
十三は、100万円を賭けたDとの相撲の後に撮影した場所もここだが、他にも駅前での占いや猫のお店の超予約困難嬢など、この1年の間にも思い出が積まれていった。

今回のお店さんは
ヴィヴィッド・クルー」さん。
大阪では老舗の有名店さんで「セクキャバ」のお店さんなのだが、今回は店舗でのお遊びではない。

なんと新たに「デリセク」というジャンルを作られ「デリセク ヴィヴィッド・クルー」というお店さんとして、今回はその「デリセク」を調査させて頂く事になったのだ。

ちなみになのだが、D曰く、この「ヴィヴィッド・クルー」さんには、ちゃんこさんのとあるオーナー様がどハマりしたらしく、この十三店と梅田店をハシゴするほどなのだとか。
気になるその魅力がどんなものか、さらに知りたくなった。

もう一つ言うと、オリジナルTシャツもあるようで、こちらのオーナー様や女性店員さんは明るくとてもよくして頂き、遊ぶ前から既に「ありがとうございました」言いたくなるほどであった。

お店のホームページを見る「ポンコツTVを見た」で割引特典あり!


では早速だが、今回は、待ち合わせ型なので、その場所へ向かうと、そこには十三という下町のイメージからかけ離れた長身の美女が立っていた。

通常待ち合わせの際は、ある程度お相手の方の目星は付くのだが、今回はその圧倒的なオーラから、声をかける時に間違えたらどうしようと思い、緊張してしまった。

しかし、その美女はこちらを振り返り「いつも見てたんです」と言ってくれ、その言葉が嘘ではないと証明するかのように続けて「私コメントもした事あるんです。返信めっちゃ早いですよね」とこちらの緊張を見透かしたかのように、すんなり会話に持っていってくれたのだ。

その後も「有名人に会えたみたいです」などとこちらを立ててくれ、この時点で完全にペースを握られていた。


今回来られたのは「えり」さん。
28歳。

圧倒的オーラを持つ美女で、ルックスや雰囲気は、松下奈緒さんに似ていた。
中でも一番のポイントは高身長という所だ。
身長173cmで、そのルックスや雰囲気と併せ、とにかく目立つ。

こんな女の子と仕事ではなく、プライベートで一緒に歩き、みんなに見せびらかしたいと思うほどだ。
いや、みんなに見せびらかそうとしなくても男全員振り向くだろうなと。
私の頭の中で、1人で勝手に妄想デートをしてしまった。

そしてそんなに背が高いと、見劣りするんじゃないかと思う方もいるかもしれないが、えりさんはヒールではなく、ペタっとした靴を履いてくれており、その辺の心配はなく、そこもえりさんなりの気遣いなのかなと感じた。
実際に、えりさん自身も気にかけていると言っていた。


そしてホテルに入るのだが、まず僕自身も「デリセク」という業態が初めてだったので、戸惑っていたのだが、えりさんは床に膝をついて、丁寧に説明してくれた。

まずはメリット。
店舗だと、指名が被ると、女の子が全然付けない事もあるみたいなのだが、デリバージョンであれば、大好きな女の子を時間内一人占めが出来るのだ。
ガチ恋勢の方々は、デリバリーがオススメ。

さらに、料金が30分6,600円ポッキリなので、財布に優しく安心して遊べる。
確かにちゃんこさんのオーナー様がハシゴするという気持ちも分かった。

そしてなんと、当然ながら店舗では出来ないが、女の子と一緒にシャワーが浴びられる。
明るい所で隅々まで、あの子の体を見る事が出来るのだ。

さらになんとオプションで洗体があるらしい。
詳細については、お店さんに確認して頂きたい。


そして一番のウリはやはりセクキャバなのでイチャイチャだ。

こんな事を言うとアレだが、風俗ではキスをしてもらえない事が多々ある。
しかしここは「セクキャバ」。
そんな心配はない。
濃厚かつ大胆に、こんな僕でもちゃんとしてもらえる。
もう一度言うが、大前提が「セクキャバ」だという事を忘れないで頂きたい。

ちなみにこの時、当然シャワーを浴びているので、お互い全裸。
これも店舗型では味わえないウリなのと、普段そういう事をしない子が裸になっているという付加価値があり、基本がセクキャバだという事を考えると、2人で秘密のイケない事をしているかのように錯覚してしまい、興奮がより一層高まった。

今まで店舗が好きで、なかなかデリバリーする機会がなかったという方も、これは恋愛感情が芽生えてしまう。
少なくとも私は仕事でなければ、落ちている。
それぐらいこのイケない事をしている感覚は強烈なのだ。

そして遊びの内容も店舗型よりもう一段階上が可能だという事。
上下どちらとも触れるのは当然なのだが、周りの誰も気にせずに舐める事ができ、イチャイチャ度が大きい為、濃厚さは風俗店と比べても引けを取らない。

しかもこんなえりさんみたいな美女と60分13,000円は、大阪らしい最高のコストパフォーマンス。


そして肝心のえりさんのスタイルとプレイなのだが、まずスタイル。
細くもなく太くもないが、くびれがものすごかった。
まるで、コショウを引く機械のよう(この表現も大目に見て頂きたい)で、分かりやすく言うとマリリンモンロー。
これは有名なのだが、90、60、90の世界的に好まれる体型で、もちろん乳輪もビーチクも、桃のようにパーフェクトであった。

そしてプレイは、とにかく密着とキスが多い。
なんせ、その圧倒的な美貌とイケない事をしている背徳感、それだけで大満足なのだ。
恋に落ちたかのような時間が過ぎて行った。

そしてここからが、みなさんの一番気になるところ、スプラッシュはあるのかという部分だが、最初に言っておく。
お店にあるかないかを確認するような野暮な遊び方はやめてほしい。
したところで、真実は明かされないからだ。

一つ言える事は、お互い全裸でイチャイチャしているので、自然に触れるし、向こうも自然に触ってくる。

これ以上の真実はみなさまに確かめて頂くとして最後に言いたいのは、スプラッシュがあるないよりも、それ以上にこの体験には、「大きな夢」があった。
それが何かはみなさんに感じて、体感して頂きたいが、私の口から言える事は以上である。

えりさんの詳細情報を見る


そして定番になっているが、今回もウザ質問はさせて頂いた。
元々店舗で働いていたら、出張するのは怖くないですか?」と。
そしたらえりさんは「実はセクキャバってワイワイする方は少なくて、1人で来られる寂しがり屋のお客様が多いんです」と。
店舗だと指名の状況によっては、1人1人に満足いくまで向き合えないので、じっくりと2人の時間があり、喜んで頂けるなら、私はこちらの方が嬉しいです」と。

真摯に向き合うという事を改めて教えて頂き、美貌だけでなく、中身もパーフェクトな方なのだと実感し、毎回自身との違いを感じさせられる。

思い出の地「十三」で出会った新業態「デリセク」には、ロマンがあった。
もしかすると、私もハシゴをしてしまうかもしれない・・・。

  • 店名

    デリセク ヴィヴィッドクルー

  • 業種

    デリヘル

  • 電話番号

    06-6459-9307

  • 営業時間

    12:00〜23:00

  • 所在地

    大阪市淀川区十三本町1-7-29 中川ビル5F

  • ホームページ

    https://vivid-ds.net/

YouTubeで動画を観る

ミスターベンリーチャンネル

ミスターベンリーチャンネルの「黒幕69」、「ドラゴン」による全国の優良風俗店を紹介する潜入体験レポチャンネル。「スプラッシュ桑田」、「全力マンキン」、「ちゅるんちゅるん」等の人気風俗系ユーチューバーが多数出演。ブックマーク必須の予約困難嬢・鉄板人気嬢のレア情報も!

大阪の最新記事

シール配布店を探す