ポンコツTV

インフォメーション

一般公開東京2022.03.11 (更新:2022.03.13)

【熟女の風俗最終章・池袋店】東京・池袋デリヘルの170cm長身ばばぁ「えみ」さんに潜入体験レポ!

筆者:桑田

やって来たのは東京「池袋駅」。

これまで東京には何度か来ているが、池袋での仕事は初めてである。

ここは私にとってなんだかんだと縁があり、思い出深い場所なのだ。

というのも、大学生の就活時代は夜行バスで東京に来ており、その際に降り立つ場所が池袋だったのだ。
近くにあるタイムズが運営する温泉にはよくお世話になった。

そして、初めて風俗店で「スプラッシュ」を決めたのも、この池袋にあるお店さんなのだ。
ちょうど社会人2年目ぐらいの時期である。
友人に連れられ、右も左も分からず入ったのが、ピンサロで、もうどこのお店さんかも覚えていない。

ただ、そこで出会った女性が若くてかなり可愛かったのだ。
テクニックはぼちぼちだが、とても興奮し、そこで初めての快感を知り、見事に風俗店では初めてとなる「スプラッシュ」が決まった。

そんな思い出の地に戻ってきた感じで感慨深いものがある。

今回はお仕事であり、ピンサロでもない。
伺うのは、以前お世話になった「あの」お店さんだ。

今回お世話になりましたのは
「熟女の風俗最終章・池袋店」さん。

ドラゴンさんお墨付きの「ばばぁ」のお店さんである。
しかしながら「ばばぁ」は言葉だけで、若い方から熟女まで、素晴らしい女性が多数在籍されているとの事だ。

「最終章」と冠するお店さんだけでも関東一円で10店舗以上あるのだが、さらにグループ店としては「おとなのわいせつ倶楽部」・「素人わいせつ倶楽部」・「ぷよステーション」さんがあるとの事で、改めて大規模展開をされている大手グループさんなのだと実感した。

お店のホームページを見る「ポンコツTVを見た」で割引特典あり!


まずは今回は、あまり皆様には恐らく知られていないのではないかという「コミコミプラン」(ホームページ上では「ババコミプラン」)というコースで「65分のホテル代込み・指名料込みで12,495円」のコース。

土日祝、深夜など、全日全時間帯で使えるので、高額料金タイムなどに変動されない、かなりお得感のある激安プランである。

基本のプレイ代9,995円に、ホテル代が2,500円で遊べるというのは、このエリアではかなりお得のようで、お店さんの方曰く、池袋周辺のホテルでは休憩でも2,500円以下のお値段のホテルはほぼ無いらしいのだ。
しかも深夜でも使えるというのがさらに凄い。
追加5分のオマケ付きは、サービスとして激熱である。(笑)

またオプションはオール無料で、キャストさん、いわゆる各ばばぁ毎に、独自オプションとしてもお任せしているみたいで、それも人によってオリジナルの個性が出るので、また違う人を選ぶ事で何度でも楽しめる要素となっている。

そして今回のお相手は

「えみ」さん。
34歳。

今回は、先にシャワーを浴びて待っていたのだが、入って来られたえみさんは、デニムジーンズと言うのか、ワインレッド系のジャケットと併せて、いわば「カッコいい系ばばぁ」である。

そこらへんにいそうではあり、年齢より若く見えるという事はなく、コンセプト通りという感じは前回と変わりないのだが、ばばぁと呼ぶにはあまり相応しくない印象だ。

バイクに跨って颯爽とツーリングしてそうな感じの格好よさ。
一匹狼みたいな雰囲気も持ちつつ、姉御肌系要素もあるみたいな。

強いて言うなら一般人に染まった「米倉涼子」さんみたいな雰囲気で、「米倉涼子」さんや「真木よう子」さん系のクールな感じの方をイメージして頂くと近いかもしれない。

色気もあり、ばばぁのイメージが少し変わった。

そして、挨拶もそこそこに速攻の口づけと全身の弄り、アソコもすぐに咥えられる。

その後、服を脱がれると無料の独自オプションで、コスプレをしてくれているのだが、眩しいぐらいのゴールドのボンテージ風コスチュームを着てくれていて眩しい。

というのも、えみさんのプレイスタイルは、9割がS責めらしく、ソフトなS&Mプレイが中心との事。
優しめの女王様スタイルのような感じで、その為、格好もボンテージ風コスプレになっているみたいだ。

今回のプレイは、一方的な責めを受ける事になったが、それでも充分な時間であった。

男心をくすぐる煽るような吐息と唸りと言葉責め。

責めはフェラ、手コキ、パイズリ、オスマタン、バックホール責めと持てる技の全てをぶつけてくれた。

やっぱり関東のフェラテクニックは凄かったのだが、それ以上に凄いのが、えみさんから指定され、5種類の体勢で責めてくれるのだ。

オスマタンだとスタンダード馬乗り、背面馬乗りだったり、その他の責めでは抱きつき、四つん這い、添い寝をしながらの足コキ、手コくキをしてくれる。

久しぶりに「技のデパート」という感じのバラエティ豊富なテクニシャンであった。

全部の技が、こちらから「やめて」と言わなければずっと続けられるんじゃないかというぐらい一定のリズムで繰り返してくれる。
疲れ知らずのエンドレス攻撃なのだ。
しかも少し激しめなのだが、疲れた様子は一切無く、バイタリティも凄いのだ。

その激しい技でも全然平気そうに楽しんでいる私を見て「これを普通に受けるなんて、かなりの変態さんね」と、きっちりと変態認定を頂いた。(笑)

ここで新アイテムを私のお尻で体験してきた。
アナルパール」。
シリコン製の長い巻貝のような形のお尻開発アイテムだ。

私の人差し指の1.5倍ぐらい長い突起物が、私のバックホールに入り、なんと1本丸々入ったとの事。

いつもの如く、キショい感じで気持ちよく喘いでいると、激しい責めと共に言われた。

初めてで、丸々一本入る人はあまりいないわ」。
あなたどれだけ変態なの」。
これで感じてるなんて、変態を超えたド変態ね」と。

そんな私を見て、呆れながらも感心され、それはそれは、えみさん自身も実に楽しそうであった。

最後はバックホールを責められながらの手コキで・・・スプラッシュと。

えみさんの詳細情報を見る


最後は、えみさんも楽しかったのか、一緒に写真を撮ってくれ、急遽にも関わらず、インタビューも出てくれると言ってくれる懐の広さであった。

今回は池袋の思い出巡りまでは出来なかったが、なんだかんだ懐かしい思い出も戻りつつ、今回のお店さんでも楽しませて頂いたが、改めて思う。

ばばぁ3150!(笑)

  • 店名

    熟女の風俗最終章・池袋店

  • 業種

    デリヘル

  • 電話番号

    03-6709-2125

  • 営業時間

    10:00~翌4:00

  • 所在地

    東京都池袋

  • ホームページ

    https://saisyuusyou-ikebukuro.com/

YouTubeで動画を観る

ミスターベンリーチャンネル

ミスターベンリーチャンネルの「黒幕69」、「ドラゴン」による全国の優良風俗店を紹介する潜入体験レポチャンネル。「スプラッシュ桑田」、「全力マンキン」、「ちゅるんちゅるん」等の人気風俗系ユーチューバーが多数出演。ブックマーク必須の予約困難嬢・鉄板人気嬢のレア情報も!

東京の最新記事

シール配布店を探す