ポンコツTV

インフォメーション

一般公開東京2022.02.11 (更新:2022.02.11)

【優しいM性感 五反田】東京・五反田デリヘル(M性感)の「かずは」さんに潜入体験レポ!

筆者:桑田

「東京・五反田」
芸能人御用達?の風俗街。
こちらもまた「風俗の聖地」らしい。

今回はなんとも有名なあの方、あのお店さんからのご依頼である。

「優しいM性感 五反田」

ご存知の方もいるかもしれないが、このお店さんはYouTubeもやっており、私どものホームページである「ポンコツTV」にも記事が掲載されているのだが、あの「すずP」こと「すずプロデューサー」のお店さんである。

正確には、五反田M性感店でナンバーワンM性感嬢であった「すず」さんがプロデュースしたお店さんという事だ。

もちろんながら「すず」さんがお相手という事ではないのだが、それを抜きにしてもどんなM性感嬢の方が来られるのか非常に楽しみである。

やさM チャンネル

今回は初めてなのだが「派遣型のM性感」なのだ。
これまでは店舗型であった為、珍しい。

そしてジャンルやコンセプト上、仕方がないのだが、今回も残念ながら、どうしても責めたいという方は、ご遠慮頂きたいが、それを抜きにしても完全に受け身という世界がいかに楽で優しさに溢れた世界かを堪能する事が出来た。

こちらから何もせずとも気持ちよくなり、可愛い女の子が向こうから寄って来てくれる。

面倒くさいけど、ムラムラする。
責めたり気を遣ったりするのは億劫だが、ピンサロやメンエスよりは楽しみたいという、ちょっといい気分になりたい方に向けたそんな気分を味わう事が出来るお店さん。

採用率60%のルックスレベルに加え、性格の良さと仕事への熱意も備えているらしい。
というのも、五反田M性感店の元ナンバーワンプレーヤーである「すず」さんが厳選した18〜29歳という若い女性のみの採用と講習を行なっており、精鋭が揃うお店さんとの事。

お店のホームページを見る「ポンコツTVを見た」で割引特典あり!


今回のお相手は
「かずは」さん。
22歳。

お店さんのホームページでは「メガネっ子の文学少女」というキャッチコピーなのだが、ルックスはハーフ顔とまではいかないが、メガネをかけた「トリンドル玲奈」さんというイメージだ。
これはドラゴンさんも「似てる」と言っていたので、ドラゴンさんのお墨付きである。

露出は少なく落ち着いた清楚系ファッションで、文学の森の少女を体現したかのような姿だが、やはり東京は洗練されており、東京ガールズのガーリーファッションという事には変わりないオシャレ感を放っている。

メガネも伊達メガネやただのアイテムではなく、本当に着けている本物のメガネっ子らしい。
コンタクトが苦手なのと素顔に自信が無いらしいのだが、そんな事はなかった。
「自信が無い」と控えめなところもまた可愛いかった。


なのに、こんな可愛い子がビーチク責めやバックホール責めをしてくるのかと思うと痺れた。

これはオタク特有の気質かもしれないが、控えめてと見せかけての女の子が変貌する様は、ロリ好き、オタク系、奥手男子のハートをくすぐり、そっち系の男どもはこれでイチコロである。

「一緒にすんな」という声が聞こえてきそうだが、そういう男どもは、私と同じで単純なので、間違いないはずだ。

アニメ好きキモオタ系男子だろう。(笑)

ホームページに「学級委員をしてそう」と書かれているが、イメージするなら図書室の隅っこで本を読んでいそうな感じなのだが、よく見るとめっちゃ可愛いという感じだ。

そんな子が急に迫ってくるというようなシチュエーションを想像してみてほしい。
こちらの勝手な妄想だが、萌えてくるのではないだろか。


私にとっては強い憧れのあった世界を体験でき、少なからずこの(奥手と思われた女子が迫ってくる)シチュエーションは、男性のハートをくすぐる興奮度の高いエロさがあるのではないかと感じた。

しかも、これはオプションなのだが、フルヌードになってくれる。
M性感のお店さんでは、フルヌードにならないケースもあるのだが、オプションでも付ければ確実にフルヌードが見れるのは非常に嬉しい。
スケベ心丸出しで言うが、見れるのと見れないのでは大違いである。

部屋でお会いしてから、まずは向こうから距離感を詰めてくれる。
お互い椅子に座るのだが、椅子と椅子の間にミニテーブルがあり、少し邪魔だったのだが、わざわざ机を避け、離れた椅子を横並びにくっつけてくれ、その瞬間から私にもたれるように体を寄せてきて、自分の太ももの上に手を添えてくれたのだ。

手の運び方はプロである。
不意に手を重ねてくる。
会話が途切れるかもしれないという瞬間を見計らい触れてくる為、恐らく空気を読むのが上手いのだろうと思った。

これは話の流れで自然に出た反応であり、偶然の幸運なのだが、お互いのメガネ交換会が実現した。
実は基本的にはメガネを外す事はしないという事で、こちらのわがままにも応えてくれ、レアな素顔が見れたのだ。


そして会話をしながらもしっかりとかずはさんの手が私の全身を触れ始める。

焦らしながらの服の上からのビーチクフェザータッチにも関わらず、触れるのはほんの一瞬、しかもピアノを弾く時ような繊細な指遣いで、軽く先端を弾かれるだけ。
ただそれが、ワンタッチだけなのに、なぜか電気がピリっと走るような刺激がある気持ちよさで、頭とは別に体が喜ぶという不思議な感覚を味わったのだ。


そしてお互い服を脱ぐのだが、この時のかずはさんは下着姿のまま。
フルヌードのオプションを付けている為、シャワーの時はトップレスで洗ってくれるのだ。
本来は上下の下着を着けたまま洗うそうなので、ここでもオプションに感謝である。


ベッドに移り、ここでオールヌードへと変化するのだが、かずはさんの体は、この手で掴めば崩れてしまうのではないかと思うような小柄で繊細そうなコンパクトボディ。
それでいて、各パーツは発達途中だが成熟直前で、幼さと大人の間(はざま)にいる女の子というような感じがそそられた。


そんな繊細なかずはさんの体で、私の方に覆いかぶさってくる。
私の肌に吐息が当たるギリギリまで顔を近づけてくれるのだが、焦らされた挙句にかわされ、くちづけをする事が出来ないもどかしさを感じながらも興奮が高まってくる。

可愛い子に焦らされとこうも「したい」という欲求は高められるものなのかと。

耳元で吹きかけてくる息も絶妙。
耳の中が浄化されるような優しい風が吹き抜けていく。

そして恐らく過去最も軽いフェザータッチ。

優しく焦らされる指技と息技に魅了される。

今回嬉しかったのは、M性感のお店さんでは「唾液投入」があり、こんな私でもどんな美女であっても少し抵抗があるのだが、かずはさんの唾液投入は他とは違ったのだ。
私の目の前で、オレンジのペロペロキャンディを舐め、それを口の中で生成し、甘い唾液として出来上がったものを投入してくれるのだ。

オレンジ味のスイートで美味なリキッド。

何が良かったのかと言うと、唾液量が少なく、ネバネバさも無い為、あっさりとしており、嫌な気が一切しなかったのだ。

もちろんそれでも苦手なら、全然対応してくれるが、初心者でも安心して受ける事ができる為、もし「唾液投入」を体験するなら、かずはさんをオススメする。


そしてノータッチのまま進んでいき、次は顔面騎乗をしてくれたのだが、かずはさんのアソコはもちろん毛が一つ無いキレイなツルツル肌。

苦しさもなく、まるで「羽毛枕」に顔を突っ込んでいるようなレベルの軽さで、しかもアソコから甘い香りまでしてくるのだから、もう他の方の顔面騎乗では満足いかなくなるかもしれないと思ったほどだ。

そしてここからが、ヤバかった。

やっと待ちに待ったバックホールを責めてくれるのだが、これまでで最もソフトでスムーズに奥まで指が入っていった。

それもありがたいのが、かずはさんの指がホールの入口で、3回ぐらい行ったり来たりを繰り返してくれたからこそより奥に入って行った感じで、このような部分にも優しさが溢れていた。

その優しい指責めは、とんでもない快感をもたらし、私の腰が3段階でどんどん浮いていった。
そしてそのまま初めて本格的な「エビ反り」になってしまったのだ。

しかも自分からこんな言葉が出ると思わなかった。
なんと「その指でもっと突いてください」と言ってしまったのだ。
どこのエロ漫画なのだというキ○さを自分でも感じた。
が、それでもその「指技」を求めてしまうのだ。


そこにさらに手コキが加わると、もうガクガクの放心状態。
頭の中はもはや真っ白である。

そのまま何が起きたか訳も分からず、最後は前立腺で過去最高の快楽に溺れ、初めて後ろのアソコを突かれながら・・・バックホールスプラッシュ!

かずはさんの詳細情報を見る


私のアソコには、ほとんど手を添えてもらっているだけ。
前立腺をガンガン突かれて、バックホールだけであそこまで気持ち良くなり、スプラッシュ出来たのは過去初めてである。

しかも、かずはさんは「バックホールは得意な方ではなく、まだ勉強中」というのだから更に驚き、そのレベルの高さに唖然とした。

ここまでレベルが高いとドラゴンさんが五反田を歩き回り、芸能人御用達のエリアというのも納得出来た。


しかもこのお店さんから嬉しいお知らせである。
この動画公開の翌日にはキャストさんを集めており、充実したラインナップでお客様をお待ちしているとの事だ。

結果的にお会いする事は出来なかったが、プロデューサー・すずさん。
なかなかの強者である。

そして恐ろしい。
「メガネっ子の文学少女」は圧倒的ハイレベルな「指技の魔術師」であった。

  • 店名

    優しいM性感 五反田

  • 業種

    デリヘル

  • 電話番号

    03-6420-3246

  • 営業時間

    11:00~LAST

  • 所在地

    東京都五反田(品川区)

  • ホームページ

    https://www.yasashi-m.jp/

YouTubeで動画を観る

ミスターベンリーチャンネル

ミスターベンリーチャンネルの「黒幕69」、「ドラゴン」による全国の優良風俗店を紹介する潜入体験レポチャンネル。「スプラッシュ桑田」、「全力マンキン」、「ちゅるんちゅるん」等の人気風俗系ユーチューバーが多数出演。ブックマーク必須の予約困難嬢・鉄板人気嬢のレア情報も!

東京の最新記事

シール配布店を探す