ポンコツTV

インフォメーション

一般公開熊本2021.11.05 (更新:2021.11.05)

【-NEO-皇帝別館】九州・熊本ソープランドのパイパン素人現役大学生「詩月にか」さんに潜入体験レポ!

筆者:桑田

今回の舞台は「火の国・熊本」
そしてお世話になったのは
NEO皇帝別館」さん。

雄琴の「皇帝別館」さんの姉妹店で、熊本の高級ソープ店さんだ。

場所は熊本ソープ街。
熊本市中央区中央街銀座中通りと南銀座通りの交差点角のビル1階にある。

熊本のソープ街は、中央街と下通というエリアに北の「銀座通り」から南の「ワシントン通り」にかけて、広く見渡しのいい通りにお店さんが50軒ほど立ち並び、実際にそこに訪れれば同じ気持ちになってもらえると思うのだが、道幅が広く、見渡しがいいだけに余計に多く見え、恐らく目移りしてしまうはずだ。
私なんかは特にキョロキョロと見回してしまうが、一度通っただけでは見きれないほどに多いと感じた。

だが、その中でも「NEO皇帝別館」さんは他店とは少し違う雰囲気・テイストで構えておられ、つい足を止めてしまった。

雄琴の「皇帝別館」さんは「洋風で壮大な建物」だったが、こちらはその反対。
「和風テイストのお忍び空間」を思わせる。

その理由は、入口にある目隠し的な木製の縦格子が特徴的で、和の装いとその雰囲気から「閣僚関係者の密会」や「重役同士だけの会合」で使われるような「高級料亭」や「和風割烹店」を思わせる雰囲気があった。

「お忍び空間」とは言ったが、厳然としたような雰囲気ではなく、一般的な「ザ・風俗店」のイメージの建物・入口が並ぶ中で、一店だけ「和食料理屋」ような佇まいのお店があるなと思った所が、私が足を止めた理由である。

オーナー様曰く「他店より入りやすい雰囲気」を意識されているそうで、他の入口とは違い、差別化を図り、「和食料理屋」ような佇まいであれば、気軽に足を運んで「覗いてみてもらいやすいのではないか」、また「覗いてみてほしい」との想いが込められているという事みたいだ。

お店のホームページを見る「ポンコツTVを見た」で割引特典あり!


では実際に中に入ってみると、内装もちゃんと和風で「小料理屋の個室」のような待合室であった。
そこで待っていると、お店の方が来られて「天使か悪魔どちらがよろしいですか?」と尋ねられた。
それを聞いた瞬間は「どういうこと?」と思ったのだが、お店の方曰く、定期的に色んなイベントをやられているそうで、今回はコスプレイベントで「天使」か「悪魔」のコスプレを選べるのだと。

お店の方のオススメもあったが、今日はちょっとイジメられたい気分だったので、「悪魔」のコスプレを選択した。


今回お相手して頂いたのは
「詩月にか」さん。
20歳(はたち)の現役女子大生の方。

スタッフの方に案内され、カーテンではなく「暖簾(のれん)」であり、それを上げるとそこには、「真っ赤な悪魔」のコスプレをした「にか」さんが立っていて、すぐに私の手を握ってエスコートして頂いたのだが、なんとそのまま階段を下りていくのだ。
驚いた。
「NEO皇帝別館」さんは、お部屋がなんと地下にあるのだ。
「どうなっているのだろう?」と。
そんな「天使か?」と思うような悪魔とは思えないバニラの甘い香りを漂わせた赤い悪魔に連れられ、地下へと誘われる。

下りた先は「小京都・小祇園」を思わせる雰囲気で、薄暗い中にも暖かな光として、灯籠が灯るお部屋が5室。
「にか」さんも「この雰囲気が好きなんです」との事。

そのうちの1室に入るとすぐに「にか」さんから「お尻に尻尾が付いてて可愛くないですか?」と言って、尻尾とお尻をまるで触ってくださいと言わんばかりに突き出してきたのだ。
もちろん触るように誘導されているのだろう。
遠慮はしない。
私の指先が「にか」さんのお尻に触れる。
柔らかく滑らかな手触りで、この心地よさに、このファーストタッチだけでも不思議と嬉しさが湧いてきた。


ここで「にか」さんの良さのポイントが分かった。

1つは「茶目っ気」

お会いしてからここまで「丁寧な接客対応」や「間を作る事ない会話力」ですっかり忘れてしまっていたが「にか」さんは、20歳(はたち)の現役大学生さん。
もっとキャピキャピしていてもおかしくないが、それを感じさせない振る舞いがあるからこそ、突然お茶目に笑いながら仕掛けてくる姿には、本来の「20歳(はたち)の女の子なんだな」という素の部分を感じられてキュンとしてしまった。

また、私をベッドに座らせると「にか」さんは私の目の前に膝をついて座る。
ここまでは他のお店さんでも「定番」のサービスだが、そこから更に、私の太ももの間に挟まるようにして、私の股先ギリギリまで近づき、座って話始めるので、私から「楽にしてください」と伝えると「にか」さんの返事は「下から桑田さんを眺められるこの位置が落ち着くんですよ」「何も気にしないでください」と。
「謙虚」かつ「相手が喜ぶであろう返事」が即答出来る事に「隙の無いホスピタリティ」を感じた。

業界未経験の完全素人ながら、非の打ち所が無い完璧な対応に驚かされたが、時折ふと出るお茶目さが、「高級店」でありながらも気取らず、お高くなく、より「素人さ」が引き立って「親近感」が湧き、「にか」さんに惹きつけられる。
そんな気がした。


私は「悪魔のコスプレなのに心は天使ですね」と言うと「にか」さんは「そんな事はないですよ」「悪魔になるのはこれからですよ」「桑田さんをイジメます」と。

そして、そのまま服を脱がされ「チューしてもいいですか?」との言葉に、私は無言で頷き、「にか」さんに身を委ねるしか出来なかった。

毛むくじゃらの私の体をものともせずに全身リップで責めてきて、足の方を責める時は、床に這いつくばるようにして「全力投球」そのものと言わんばかりに、持て余す事なく舌の全てを使ってくれた。

その舌が私のアソコに移り、しっかりと咥えてくれるのだが、指先や舌先で、愛でるように触れてくる為、私はつい「アソコが好きなんですか?」と聞いてしまった。
「にか」さんは、恥ずかしそうな顔をしたが、少しして私の耳元で照れくさそうに小声で「好き」と。


そして2つ目のポイントは「胸」

私の服も脱がして」と言う「にか」さんの衣装を脱がすと、ホームページと違わない真っ赤な下着姿で、更にブラを外すとEカップの胸が現れた。
「にか」さんのEカップは「大きい」というよりも「キレイ」という印象が強く、ハリ艶のある形と角ばった存在感を示すビーチクから周囲からも「美乳」と評価され、ミスヘブンの「おっぱい部門」にエントリーしているのだとか。
また、そのおっぱいを際立たせるように胸下から腰まで、くびれ過ぎず、肉付き過ぎずのラインがキレイ。

最初に「マットプレイも出来ます」と案内をされたが、移動するのが億劫になるぐらいの熱を帯びた絡み合いになり、そのままベッドに流れ込む事に。

最初は「にか」さんが責めると言っていたのだが、ベッドに倒れ込んだ「にか」さんのビーチクを責め、下の方を触れると、しっとりと濡れていた。
その瞬間に大きな反応を示す姿を見て、私の元に悪魔の囁きがあり、指を入れて攻めようと思ったが、先日「指を入れるのはあんまり良くない」と、あるお店のオーナー様が教えてくれた言葉を思い出し、一旦は思い止まったのだが、そんな「にか」さんから「なんで止めちゃうんですか?」と言われ、私の中の悪魔が抑えきれなくなり、指を入れてしまった。
申し訳ございません。

そのまま体をよじらせる「にか」さんの姿に興奮が抑えきれず、「にか」さんからは「桑田さんが悪魔になってるじゃないですか」「私が悪魔役なのに」とプンプンしながら「今度は私が反撃です」と。

手で目隠しをしてください」と言われ従うと、ビーチクからのアソコ責めを受け、やはり見えない方が興奮度は高く、その後柔らかい肌がお腹辺りに密着し、跨ってくるのが分かるとテンションはMAXに。
手でしていた目隠しをやめ、眼前を見ると、そこにはやはり既に馬乗りスタイルになった「にか」さんが。

「あれ生?装着なし?」と思ったが、なんとしっかりと装着されていたのだ。
目隠しから責められて、装着までは30秒ほどだろう。

その手際の良さからのすかさず、馬乗りでのスイングを受け、私の足はピクピクしてしまった。

どの体勢が好きですか?」という会話を交えながら、馬乗り体勢から座り状態、正常体勢へ変えていき、一度、口と手での責めに戻ったのだが、この時には爆発までのカウントダウンが始まっていたのだ。

ヤバい」という私に、「にか」さんは「まだダメですよ」「悪魔の仕返しです」と焦らされつつ、片手でゴムを用意し、やはり手際よく装着してくれ再度、馬乗りに。

この馬乗りは先ほどの倍速かと思うぐらいの高速グラインドで、5秒後には我慢の限界を迎え・・・スプラッシュ!
その瞬間に完璧なタイミングで、タイマーが鳴った。

詩月にかさんの詳細情報を見る


その後は、湯船に浸かりながら、いつものごとくノーデリカシー質問を繰り出しては、笑顔で対応して頂いたのだが、一つ仕返しを受けた。

帰り際に服を用意してくれたが、一つ足りない。
パンツがないのだ。
すぐに「気付きました?」とまたもや「にか」さんの茶目っ気溢れるイタズラであったが「今日のこの時間が楽しくて帰ってほしくないからですよ」と。
最後は「今日はマットプレイ出来なかったので、次は一緒にマットをしましょ」との言葉と共に別れを惜しむような熱い「ハグ」と「チュー」でお別れとなった。

終わってから気付いたが、興奮からか私の体はピクピクと震えていたのだ。
天使か悪魔か小悪魔か。
「にか」さんは一体何者だったのだろうか・・・。

地下室での秘事。
天使と悪魔が入り混じる秘密の「地下空間」と魅力に溢れた「詩月にか」さんは、火の国・熊本を訪れた際には、ぜひ体感してほしい。
私はこう言いたい。
「間違いなく一見の価値あり」と。

  • 店名

    NEO皇帝別館

  • 業種

    ソープランド

  • 電話番号

    096-288-0080

  • 営業時間

    09:00-24:00

  • 所在地

    熊本県熊本市中央区中央街8番29号 森ビル1階B号室・地下1階

  • ホームページ

    https://www.km-neo-ea.com/

YouTubeで動画を観る

ミスターベンリーチャンネル

ミスターベンリーチャンネルの「黒幕69」、「ドラゴン」による全国の優良風俗店を紹介する潜入体験レポチャンネル。「スプラッシュ桑田」、「全力マンキン」、「ちゅるんちゅるん」等の人気風俗系ユーチューバーが多数出演。ブックマーク必須の予約困難嬢・鉄板人気嬢のレア情報も!

熊本の最新記事

シール配布店を探す