ポンコツTV

インフォメーション

一般公開佐賀2021.09.25 (更新:2021.10.03)

【佐賀神崎小城ちゃんこ】佐賀ぽちゃ専門デリヘルの完全業界未経験Fカップ「ゆうり」さんに潜入体験レポ!

筆者:桑田

大分別府から佐賀へ。
その道中に事件は起こった。
鉄道(電車)が止まった。

信号機器のトラブル?で、2時間の足止めを食らってしまった。

無事、佐賀駅に到着したが、早速いつもの無茶振り。
D「2時間待たされた電車の真似してや

ん?
今回の九州回遊でのモノマネシリーズは無機物しかないようだ。

私は基本的には何も考えず、インスピレーションでモノマネをしているが、内心では思っている。
「電車って・・・。」

電車のモノマネ。
渾身の一発をぶち込んだ。
後はカットされない事を祈るだけだ。笑


今回お世話になったのは
ちゃんこ佐賀・神崎・小城店
※店名は「神崎」ですが地名は「神埼」

お店のホームページを見る「ポンコツTVを見た」で割引特典あり!


お相手頂いたのは「ゆうり」さん。
29歳。

お部屋でお待ち頂いているパターンであった。

なんと、部屋の入り口が思いのほか狭かった。
人ひとり分。
ごつめの私だとギリギリだった。
そんな狭い入り口があるのか?と。
(まあとんでもなく狭小の部屋があるラブホが名古屋にも1軒あるのだが)

靴を並べる私にゆうりさんは「ごめんなさい、私がやりますよ~」と声をかけてくれた。
私は「ここ狭いので大丈夫ですよ」と返すと、耳を疑う驚きの返答を受ける。
ゆうりさんから「私がそちらに行くとヒップアタックをしてしまうかもしれないです~ハハハ、申し訳ないです~
自虐ネタか?
こちらから何と返事をすればいいか迷ってしまった。
まさか自虐をぶっ込んでくるとは思わなかったが、そんな事はお構いなくという感じで、明るくされており、一旦、「ああ、ただただ明るい方なんだ、場を和ませてくれたんだ」と思った。

第一印象は、目がぱっちりで、今までお相手して頂いた方の中では、一番ぱっちりしてるのではないかと思った。(目が大きいというよりは、笑ったり、驚いたりするとぱっちりと大きくなる印象)
Dからは似てたか?と言われたのだが、私的には、時折だが、目と口が仲間由紀恵さんっぽく見える瞬間があり、もしよければ、この記事を見て頂いた方に、ゆうりさんをご指名頂き、ジャッジしてほしい。笑

しっかりとした黒髪の印象から、定番のウザ質問「黒髪は受け狙いか?」お聞ききした。
どんな反応をするのか。
すると瞬間的に笑いながら「面倒くさがりなんですよハハハ」と返ってきた。
その黒髪に相反して、なんて明るい方なんだと思った。
ここで「明るい性格」という事が確信となった。

お互いイスに腰掛け、お話をさせて頂いた。
気になったのは「その明るさはどこから来てるんですか?
ストレートに尋ねた。
すると「私はあまり何も考えず突っ込むタイプなんです。猪突猛進?自分でおバカちゃんかもと思うぐらいなんで」との事。

そんな話をしていると、ゆうりさんの左手薬指に指輪が見えた。
桑田「結婚してるんですか?
ゆうりさん「してますよ。オープンにしてますのでお気を遣わなくても大丈夫ですよ
桑田「旦那さんはこのお仕事の事をご存知なんですか?
ゆうりさん「知らないですよ笑
多分、気付いてないです笑

唖然となった。
とにかく返事が早い。
かつ笑顔で笑いながら返ってくる。
その言葉が普通ならまだしも、隠したくなるような事のはずだ。
あまりにもあっけらかんとしていた。

桑田「旦那さんに黙っていて大丈夫なんですか?
ゆうりさん「まあ何て思うかは分からないんですが、多分気付いてないんで大丈夫だと思います笑

※もちろん、ゆうりさんからこのエピソードを表に出しても大丈夫という許可を頂いております。

ここで「底抜けに明るい性格」という事が分かった。
そして「こういうところが、何も考えず突っ込んでしまうおバカちゃんなとこなんです」と、しっかりと序盤の伏線回収がなされた。

表裏なく、普通なら言いたくなく、隠したくなるような言葉も躊躇いなく言えるからこそ、自虐でも笑って言えるユーモアがある方なんだと思った。

ただ、昔は今のようではなく、普段から明るくなったきっかけは、昔、受付の接客で働いていた時に、お客様から顔を覚えてもらえたのが嬉しくて、今の笑顔が生まれたとの事。

お話をしてるとすぐに時間が過ぎてしまったので、急いでプレイに移る。

基本は受け身との事で、私は最近、相手の肌をなぞりながら感度を確かめるのだが、ゆうりさんからは「くすぐったい、こしょばい」という事で、感度自体は高いわけではなかったが、それは最初で、スイッチが入ると徐々に声が出てきて、お淑やかに感じて頂き、大人の上品のエロさを醸し出された。

本人は受け身だと言っていたが、ゆうりさんから責めて頂く時に、こちらの体がぴくんと反応すると、ニヤッとして獲物を見つけた獅子のようにそこに着眼し、狙いを定められ、今回は私の下半身の弱点を見抜かれ、笑顔でずっとそこを責めてくる。

お聞きすると、相手の弱点を見つけたらニヤついてしまい、反応が面白くて責めてしまうとの事。
ここに来てSの顔も表れたのだ。

さらに責められながら耳元で
ここが気持ちいと~?
いいと~?
方言での言葉責め。
これまで全国を巡り、色々と体験させてもらったが、具体的に方言で責められたのは、実は今回が初めてである。

明るさから楽しさへ。
楽しさからイチャイチャへ。
イチャイチャから淑やかに。
受け身(M)から責め好き(S)へ。
大胆から丁寧に。

時間を追うごとに、ゆうりさんが見せる表情、雰囲気、プレイの変化を段階的に楽しめるという、そんな魅力を持った方であった。

最後は、無事、スプラッシュ!
決め手は、手コキ。

恒例過ぎて「またかよ」と思われるもしれないが、今回はちゃんと明確に理由がある。

ゆうりさんとのプレイで、一番多いフィニッシュは手コキとの事なのだ。

ちゃんこさんのお客様は、いいお客様が多く、ダンディで優しい方が多いとの事。
ゆうりさんが「なぜそんなに優しいのか?」と聞くと「ゆうりさんの明るさや笑顔が伝播して、見てるこちらも優しい気持ちになり、自然と優しい振る舞いになる」との事。

そんなゆうりさんの笑顔を見ていたいという事で、体勢もよく顔が見える体勢という事で、自然と手コキの体勢になり、そのままフィニッシュされる事が多いとの事であった。

私もその笑顔に魅せられながら、お客様から好評の手コキにて、スプラッシュとなった。

ゆうりさんの詳細情報を見る


恒例の事後トーク&質問タイム

ゆうりさんは、多趣味との事で、自らオタクと言うほど。
ゲーム、アニメ、漫画、映画が好きとの事で、話し始めると一生懸命喋ってくれるタイプ。まるで松岡修造氏のような熱さで、友達からも「話に熱が入るタイプ」と言われるそう。
その中でも、料理も趣味との事で、これは男女問わず、強い魅力だと思う。
芋煮や煮物系、ロールキャベツ等が得意との事。

ここで一つウザ質問が浮かんだ。
次にお会いできた時には、その得意な料理を振る舞ってくれますか?」と。
ここまで来ると「ウザいを通り越して痛客やん」とDから辛辣なツッコミを受けるほどのとんでも質問である。

するとゆうりさん。
本日初めての間があり、ウザいと思われているだろうと思ったが、少し間が空いて返事が返ってきた。
4時間くらいの長時間指名で入ってくれたらいいですよ笑」との事。
営業をかけつつ、懐の広さとおおらかさを示してくれるその返答には、もうお礼を言いたくなる。
でも正直、ゆうりさんの手料理は食べてみたい。笑

今後はその趣味を活かして、いつかどんな形でも飲食店(軽食)をやってみたいとの事で、目標もしっかりと持っておられるようだ。

変幻自在のポテンシャルに、「人妻」という肩書きと抱擁力、経験値が存分に表れている「ゆうり」さんは、今度会う時は、バレる事なく「魅力の手料理」と「旦那への秘め事」を持って、お会いしたいものだ!(笑)
旦那に内緒で「明日も勝つ!」

  • 店名

    ちゃんこ佐賀・神崎・小城店

  • 業種

    デリヘル

  • 電話番号

    080-4054-9583

  • 営業時間

    11:00~翌1:00

  • 所在地

    佐賀県佐賀市内

  • ホームページ

    https://love95-chanko.com/

YouTubeで動画を観る

ぽちゃ専門ちゃんこTV

ぽちゃ専門デリヘル「ちゃんこFC」のYoutubeチャンネルです!デリヘル開業にご興味のある方はこちら!ちゃんこグループFC開業サポート/開業相談、ちゃんこTV責任者:坂下※ツイッターで「@chakashita_cha」で検索願いますm(_ _"m)

佐賀の最新記事

シール配布店を探す