ポンコツTV

インフォメーション

一般公開福岡2021.09.24 (更新:2021.09.29)

【いたずらバニーちゃん】福岡・中洲ソープランドの極上美女「ネオン」さんに潜入体験レポ!

筆者:桑田

今回お世話になったのは「いたずらバニーちゃん

最近ではお馴染みの「エスペランサグループ」さんである。

お仕事ありがとうございます!


と、その前になんと中洲には名物の無料案内所があるというのだ。

そこには名物の方「カールおじさん」がいると。

早速、お会いしに行ってみた。

カールおじさんは、とても陽気な方だ。

ビジュアルは、あの有名お菓子カールのおじさんにとても似ている(というより寄せにいってるらしい)

芸人、髭男爵の山田ルイ53世にも似ている。

そんなカールおじさんに、「いたずらバニーちゃん」について教えて頂く。

本当にたくさん色々と丁寧に語ってくれたのだが、要約すれば、「いたずらバニーちゃん」は大衆店で比較的安価な値段で遊べるが、いいお値段のコースもあり、上から下まで女の子のクオリティは高いとの事。

何よりも「安いから悪い」という事は全くなく、1番安価なコースでも、女の子は素晴らしいとの事。

※システムの詳細は、ホームページをご確認ください。

お店のホームページを見る「ポンコツTVを見た」で割引特典あり!

カールおじさんの説明はとても分かりやすく、すごく聞きやすかった。

中洲に来たら、ぜひ一度会いに行ってみてほしい。

後押しを受け、早速お店に向かう。


場所は「クラブピア」さんと同じ「パラシティ博多」というビルにある。

あの隠れ家ソープの1階路面店だ。

中洲を歩けば、恐らくすぐに見つかるだろう。

早速、受付に入るのだが、なんと店長さんが超イケメンなのだ。

そしてなんと靴下を履いていない。

シャレオツだ。

そしてさらに、同じく受付にいる女性のスタッフさんが、超絶可愛い。

西野カナに似ている。


私はここでエスペランサグループさんのお店の看板に書かれていた事を思い出した。

「ひやかしだけでも見に来てください」

ひやかしでもいいと。

ぜひ来てくださいと。

その言葉の通り、この美男美女に会いに来る価値があると。(プレイ全く関係ないが)

ひやかしだけなら無料なので。


そして何よりも明るく優しい。

サインを書き、一緒に写真を撮らせて頂いた。

スプラッシュ桑田シールをお渡しし、とても喜んでくれた。


お話もそこそこに中に入る。

そして待合室に入ると、なんと既に他のお客様が4人お待ちになっていた。


朝だぞと。

私が行ったのが、午前中だったのだが、朝から一発とはと。(私も人の事は言えないが)

改めて確認すると、今、お店のキャンペーンで、オープン8時から12時まで、30分11,000円(税込)のショートコースを用意されてるようで、もしかしたらその効果もあるのかもしれない。

で、その待合室の机にはポップがあり、口コミを書くと60分無料券が当たるそうだ。

まず待合室だが、カールおじさんの言った通り大衆店なので、受付と待合室は両方こじんまりしてるが、置いてあるソファが心地よい。

グリーン車の5倍座りやすい。(グリーン車に乗った事ないが・・・。)

ソファとしては、柔らかくもなく、堅くもなく、包み込まれる感覚になる。

エスペランサグループさんは、何かしらどこかに隠れたこだわりがあるのだろう。

所々にそれが見受けられる。


そして、いよいよ案内されるのだが、このお店はコスプレ店なので、女の子がバニーの格好でお出迎えしてくれるのだ。


今回来られた方は「ネオン」さん。

21歳の方だ。


私の手を引いて、階段を上っていくのだが、バニーのお尻が目の前にあり、いきなりプレイが始まってるかのような、バニーちゃんに誘われて別世界に来たような気がし、いきなりのシチュエーションプレイが楽しめる。


部屋に入り、まずルックスだが、今回はあまり語らない事にしよう。

ネオンさんは、某雑誌の表紙になってたり、ホームページでも顔出しされてるので、そちらを見てもらった方が確実なのだ。


で、スタイルなのだが、私の好みの程よいふっくら感はありつつも、バニー姿からほんのり見える胸の谷間、胸から腰にかけてはっきりと分かるライン、お尻と太ももを分断するエロさが映える三角スポットとここは中洲唯一のバニー店なので、そのコスプレが似合う子しかいないと。

当然、ネオンさんのバニーちゃんも抜群で、かつスタイルがよくなければ必然的に似合わない為、これ以上は言わずともご理解頂きたいが、在籍の女性はみなスタイルがいいと断言する。


そして、お風呂に入り、プレイに移っていく。

プレイは、全体的なテクニックが高めなスタンダードで、ここはゴム必須なのだが、テクニックが高いというのは、そのゴムをいつ着けられたか分からないのだ。

これはなかなかのテクニックで、以前に「エスペランサアネックス」さんの「太鳳」さんもプレイ中に間を作る事のない動きを披露してくれたが、今回は着けられた感覚がないというのは、すごいと思う。

そのような点で、ゴムの有り無しは関係なく、楽しめるのではないかと感じた。


で、やはりエスペランサさんと言えば、受付から接客まで抜かりない気遣いが特徴なのだが、このネオンさんも、脱いだ靴下をタオルで包んでくれたり、「シャワーの水圧が強めなので」と言って、そこにもタオルを巻いて水圧を調整してくれたりと、大衆店だがやはり、気遣いは一流であった。


で、プレイに戻るのだが、その時に話してくれた。

中洲でこのお店ができた時には「ゴム有りでこの値段は有り得ない」と言われてたみたいなのだが、私は思った。

そんな事はないと。

やはりそれを覆すくらいのプレイの濃厚さがあったからだ。

そして、何と言っても、服を着たままのプレイになるので、着衣プレイで感じるのは、カップルがもう待ちきれないというようなシチュエーションになっているので、極端かもしれないが、猿になる事ができた。

これは何も考えず、余計な思考を一切排除出来るという意味だ。

全てから解放された動物の状態、兎と猿の×××である。

そしてそのままの流れで、騎乗位で・・・スプラッシュ!

ネオンさんの詳細情報を見る


恒例の質問タイム。

プレイが終わったに、改めてこの店の特徴を聞いたのだが、「クラブピア」の「ましろ」さんと同じく、スタッフさんがとても大事にしてくれるとの事。


エピソードをお聞きすると、普通は女の子が辞めると言ったら、他のお店だと干される事も多いみたいだが、このお店は卒業の時にお花まで出してくれるのだとか。

もちろんそんなスタッフさんに甘えて、わがままになってしまう女の子もいるみたいだが、それくらいスタッフが優しく支えてくれているとの事。

ここでもやはり働きやすいという声が聞けたのは、エスペランサグループさんのマンパワーを感じ、改めてよいお店なのだと思った。


一つ忘れていたのだが、お風呂に入る際、バニー服のまま一緒に入ってくれるのだが、この事について、この空気を一変させる渾身のウザ質問を最後に放った。

「そのバニー服って洗ってますか?」と。


もちろん誰もが想像のつく通りである。

当然ながら、服は洗っているに決まっている。

ネオンさんの呆然とした表情もまた印象的であった。


最後はご愛嬌という事で、ネオンさんにもご理解頂き、最後まで明るく優しく対応してくれた。


今回は、カールおじさんとの絡みもあり、なかなか濃い1日となった。

エスペランサグループ「いたずらバニーちゃん」恐るべし。

大衆店でありながらもこのクオリティなのだから。


エスペランサグループさん!

ありがとうございます!

そして、これからもついて行きます笑


博多に移住してもいいかもしれない笑

  • 店名

    いたずらバニーちゃん

  • 業種

    ソープランド

  • 電話番号

    092-262-8230

  • 営業時間

    6:00~LAST

  • 所在地

    福岡県福岡市博多区中洲1-8-11 パラシティー博多1F D店舗

  • ホームページ

    http://itazura-bunny.com/

YouTubeで動画を観る

ミスターベンリーチャンネル

ミスターベンリーチャンネルの「黒幕69」、「ドラゴン」による全国の優良風俗店を紹介する潜入体験レポチャンネル。「スプラッシュ桑田」、「全力マンキン」、「ちゅるんちゅるん」等の人気風俗系ユーチューバーが多数出演。ブックマーク必須の予約困難嬢・鉄板人気嬢のレア情報も!

福岡の最新記事

シール配布店を探す