ポンコツTV

インフォメーション

一般公開東京2021.12.24 (更新:2021.12.24)

【新宿女学園】東京・新宿ホテヘルのフェラテク激ウマ19歳「シークレットガール」に潜入体験レポ!

筆者:桑田

新宿の夜は楽しさと悲しさがあった。
以前に「ちゃんこ多治見店」さんの記事で書いたが、大久保公園で立ちんぼに逃げられた次の日の撮影が今回なのだ。

楽しい夜だったが、やはり逃げられるというのは傷つくもので私とて悲しいのだ。

改めて動画を見ると、追い討ちの如くこの日の朝のハゲ具合も酷いものだと・・・。

だが、今回のお店さんは私にはありがたい。
癖の解放、溜め込んだ思いの発散が出来るかもしれないのだ。
そして、私は何と言っても学生系が好きだ。


今回のお店さんは歌舞伎町のど真ん中。
創業18年。
新宿女学園」さん。

大手のグループさんで、グループ名が「POMグループ」。
これは「ピース・オブ・マインド」。
つまり「安心」という意味で、今からのレポも安心ポイントが複数ある。

その説明の前にまず入店なのだが、このお店さんは来店受付型。

来店受付型と言えば、ちょっと殺風景なビルに18禁のシールが貼ってあるだけのイメージがあったが、新宿女学園さんはビル1階階段の廊下から壁がピンクに塗ってあったりとか装飾がされていたりとか、その時点で「今から痴漢をするぞ」という気持ちが高まった。

気持ちをいきなりオンにされる訳ではなく、違和感なく試合に臨める作りとなっているのだ。

お店のホームページを見る「ポンコツTVを見た」で割引特典あり!


そして店内に入るのだが、受付カウンター前が広く解放感があり、爽やかな作りになっている。
左右奥に見渡せて雰囲気がよく分かるので、その時点で「どんなお店なんだろう?」という不安が無くなり、まず安心出来る。

そして今回取材だったので、本来は必要はないのだが、料金やシステムの説明が今までで一番丁寧であった。

この新宿女学園さんは、ほとんどの方が頼まれるという王道の痴漢プレイに加え、夜這いプレイ、逆痴漢プレイなどがあり、時間帯によっても料金が変わるので、初めての方がホームページを見ると少しややこしい部分もあると思うが、この説明を聞けば一発ですぐ分かる。
これが二つ目の安心。

そして待合室に通されるのだが、広い受付とは打って変わり、少々狭めの電車のロングシート風で、ここからどんな痴漢をしようか思いを馳せる事が出来る。

そしてここでは会員ポイントの説明があるのだが、よく有りがちなのが紙のポイントカード。
だいたいどこのお店も店名が書いてないので、どのカードがどのお店か分からなくなるのだが、このお店はホームページ上で管理が出来るので、誰かに見つかる心配もどこのお店か分からなくなる心配もない。
そしてなんと初回は2,000円分ポイントが付くのだ。

そんな説明を受け終わり、ホテルへ向かうのだが、こちらのお店は関西の「収容所」さん、「いきなりまかさんかい」さん、「妄想する女学生」さんと同じで、即プレイなので、先にシャワーを浴びて女の子を待つシステムなのだが、一つ違うのはこちらは先に女の子からノックがある。

顔が見えないように扉を開け、その隙間から消毒液などを受け取り、シャワーを浴びる。
その間に女の子がプレイの準備をすると。

ちなみにシャワーだが、入念に洗ってください。
時間が早すぎて出ようとすると、女の子から「まだ準備が出来てません」と逆指導が入るのだ。
たまにいらっしゃるようなのだが、逆指導があるとストーリーが壊れる恐れがある。

そしてシャワーから出るとそこには吊革を持ち目隠しをしたJKが。
もちろん本格的な制服。

今回来られた方はシークレットガールなのだが、服を着ていても分かるコンセプト通りのみずみずしい若い女の子。

ホームページにも18歳から21歳までの女の子のみ在籍と書いてあるが、その言葉に嘘はないなと。
後から身分証を見せてと言ってウザ要求をしてみると、ちゃんと見せてくれて正真正銘の19歳だった。

普段ポンコツチャンネルで30代と言われ、50代を相手にしている私からすると、さすがベンリーチャンネル、さすが新宿の老舗のお店だなと思った。

そしてプレイに入るのだが、遠慮せず触りまくり、欲望をぶつけても大丈夫と。
実際、無言で延々と触り続けるお客様もいらっしゃるそうで、自分に素直になれるのは家庭でも職場でもなく、新宿女学園さんなのだと。

ちなみに効果音もポイントで、この時、山手線、埼京線などの車内アナウンスが流れ、本当に電車にいるように感じたのだが、無料でどこの線か選べる。

そしてこんな顔こそしているが、そこまで私は痴漢願望が無いので、一通り確かめてから目隠しを外してもらい、本格的なプレイに入り脱いでもらうのだが、先ほども言った通り、なんといってもみずみずしい。

よくAVとかにありがちなストーリーだが、痴漢をしていると相手がその気になり、その後ホテルに行くというのは「こんな感じなのかな」と一生味わえそうにない感覚、シチュエーションを新宿女学園さんで味わえた気がした。

そしてもちろん、全身リップからフェラが始まるのだが、19歳にも関わらず、テクニックが激ウマ。

関東の若い女の子は、一生懸命さが無かったり、あまりサービスが良くないイメージがあるのだが、このシークレットガールは別で、さっきまで痴漢をされて嫌がってたのに、フェラになると積極的で「どうなってるんだ?」と頭が混乱し、興奮も最高潮に。

2分後には、暴発スプラッシュ!

在籍紹介を見る


前日、大久保公園の立ちんぼに話しかけたら嫌がられ、新宿が嫌いになりそうだったが、なんとかセーフ。
そんな思いもあったので、シークレットガールに「新宿という街をどう思うか?」と聞いてみると「ただ家が近いだけで何の思い入れもありません」と最後は寂しく終わった。

2021年最後のベンリーチャンネルの撮影であり、恐らくこの動画がアップされるのはクリスマスイブ。
新宿の都会から鹿がいる場所にジャンプしたのはまあ置いといて。

ドラゴンさんもお付き合い頂きありがとうございましたと。
そしてまた宜しくお願いします!(笑)

  • 店名

    新宿女学園

  • 業種

    ホテヘル

  • 電話番号

    03-3202-5230

  • 営業時間

    10:00~24:00

  • 所在地

    新宿区歌舞伎町1-6-11 新宿栄ビル2F

  • ホームページ

    https://www.dq-sei.com/

YouTubeで動画を観る

ミスターベンリーチャンネル

ミスターベンリーチャンネルの「黒幕69」、「ドラゴン」による全国の優良風俗店を紹介する潜入体験レポチャンネル。「スプラッシュ桑田」、「全力マンキン」、「ちゅるんちゅるん」等の人気風俗系ユーチューバーが多数出演。ブックマーク必須の予約困難嬢・鉄板人気嬢のレア情報も!

東京の最新記事

シール配布店を探す