ポンコツTV

インフォメーション

一般公開山口2021.03.01 (更新:2021.10.14)

【第24話・妖怪娼婦】山口県・旧三田尻遊郭にある連れ出しスナックに潜入レポ。手取り20万円27歳底辺サラリーマンが風俗レポで成り上がるドキュメント。

筆者:D

■国獲り物語

youtubeは実は国獲り物語だ笑
誰もやっていない面白そうなネタをいかに早くやるか…
二番煎じだと当然伸びないしパクった先より面白いものが求められるのでハードルが上がる。
渡鹿野島であれだけ焦っていたのも「ある大物youtuberが行く」という情報があったからだ笑
そのyoutuberに先に行かれたら追い越す自信がなかった…先に先手を打つ必要があった。
実際渡鹿野に関しては僕らが行ってから誰も行ってないはずだし小池遊郭は何人か行っているがほとんど伸びていない。
その部分も結構シビアでこの山口妖怪娼婦もある大物youtuberが行くという情報があった…
それも勝つ自信がなかった笑
youtubeは何気に水面下の情報戦なのだ笑
ちゃんこTVのおかげで資金に余裕があったし調べたらやっているだろう…雑な弾丸遠征がスタートした。

■店がない

2本撮りの予定だった。
1本目は総理を輩出しまくる秘密を中国人に聞いて来いとチャイエスに潜入してくるつもりだったが思ったよりも田舎でチャイエスが存在しなかった笑
適当にこじつけて他のを撮ってもよかったが気が乗らなかった。
そしてソープが伸びる事はわかっていたので下関のソープへ行こうかと思ったが少し距離はあるしソープは高いので断念した。
この時下関ソープを強行していたら下関秘書コレクションさんの案件はなかったかもしれない後から考えたら面白い笑
そうして山口旧三田尻遊郭・妖怪娼婦1本に絞る事になる。
動画の道中を見ていると非常に楽観的で人間の油断とはこういう事なんだなと改めて思い知らされる笑
この時なんて再生も順調に伸びて仕事も決まりどんな相手でもスプラッシュできるとわかっている、そりゃ楽観的にもなるわ笑

■自営業とサラリーマン

自営業とは平日昼間から自由に活動できるとこが一番の利点だと思う、人が少ないので基本的にスケジュールが狂う事もないし何事もスムーズに行える。
しかしこの時桑田はまだサラリーマンだった。
この時も日曜日の撮影で警察に
「普段この時間やってるけどね」
と聞いた時嫌な予感しかしなかった。
そしてこの前に僕が余計な情報を桑田に言ってしまった。
「ここyoutubeに内部まで出ててん。だから余裕だわ」
道中の楽観的な雰囲気も実はここから来ていた。

■調査能力と大失敗

渡鹿野島でも
「桑田さん調査能力すげー!」
なんてコメントがたくさんあったが桑田に調査能力はない、あるのは行き腰だけだ笑
ナンパで例えると話術や技術でどうにかしているわけではなく話を聞いてくれる女子を手当たり次第に探しているだけ。
それを含めて調査能力というならあるという事なのかもしれないがこの時それが露呈した。
やっと店が開いたので桑田に行かせる。
しばらくして帰ってきた桑田はこう言った。
「息子さんが怒っていて話が聞けませんでした」
まずどうやってアプローチしたのか聞くと
「youtubeで来たんですが話を聞かせて下さい」
と…しかも息子さんが怒っている雰囲気は最初から出ていたらしくそんな時にそんな事言ったらそりゃ怒るでしょうね笑
言ってもどうにもならないが僕も言ってしまった。
「いやいや最初からそんな雰囲気出てるなら最初は酒でも飲んで雑談しつつ息子さんがどっか行ってから遠まわしに聞けよ」
と笑
それを「youtubeで来ました」
て笑
とにかく桑田さんは空気が読めないし1度マニュアルから外れたら何もできないのだ。
出ていたyoutubeが許可なしupと気付いた時点でどうにかしろよと思ったがそんな事ができるはずがない、初のお蔵入りになりかけた。
この遠征単独で60000円近くかかってお蔵入り…吐きそうだった

「息子さんが怒っていて話が聞けませんでした」

■実家が水商売

渡鹿野や後の函館もそうだが店がないと本当に困る笑
そりゃそうだ、オチがないんだからこっちで何かしらオチをつける必要がある。
「やってませんでしたー終」
なって死んでもできない。
僕から桑田への地獄のヒアリングが開始された。

  • とにかく息子がキレてる
  • youtubeは無断upだった
  • お母さん自身は完全に否定してなかった

この中で注目したのは2つ目の無断upだった。
僕がその動画を見た限りモザイクこそあるがそのお母さんはハッキリ映っていたし店内も360度撮影されていた。
だからこそ無断upに驚いたしその他の話を聞いているとお母さんは何でも「いいよ」と言ってしまうんだろうなと容易に想像ができた。
そしてもう1つ自分の実家を思い出した。
僕の実家は水商売で酒の匂い、タバコの匂い、香水の匂い、酔っ払いが本当に嫌だった。
今では見事にオールジャンルをこなすがその時はやはり周りにも恥ずかしかった。
じゃあこの家のように実家が有名な売春の温床なら…?
自分なら死にたくなって18で家を出ているだろう…
帰りの新幹線ではもうこの動画のオチは決まっていた。
店こそやっていなかったがこの動画は本当に真実より真実に迫ったと思う。

YouTubeで動画を観る

ポンコツチャンネル

風俗・メンズエステ・キャバクラのリアルに迫るチャンネルです!スプラッシュ桑田との日本各地の潜入レポは必見笑

山口の最新記事

シール配布店を探す