ポンコツTV

インフォメーション

一般公開福岡2021.09.17 (更新:2021.09.29)

【クラブピア】福岡・中洲ソープランドの予約困難嬢「ましろ」さんに潜入体験レポ!

筆者:桑田

今回お世話になったのは「クラブピア」さん。
エスペランサグループで、創業5年の中洲高級ソープ店さんだ。
ご対応頂いたのは「ましろ」さん、25歳。


その日、中洲は暑かった。

今回、中洲での撮影は、九州回遊の一つで、
福岡小倉から始まり、大分別府、佐賀と周り、博多キャナルシティ内のホテルにて、体を休める事となった。

Dはこの時、鳥栖におり、宿泊地は別々だったのだが、ホテル地選びに失敗した事を嘆いたLINEがその夜来たが・・・まあコメントは差し控えさせて頂く。

翌日、清流公園にて落ち合い、中洲風俗街へと向かう。

場所は中洲の中にあるのだが、中洲には風俗店以外にも、キャバクラビルや飲食店が多数建ち並んでいる為、結果的に街ブラを楽しみながら向かう事となった。

携帯(スマホ)のナビを見ながら向かったのだが、思いの外見つからない。
冒頭の通り、なかなか暑かったので、汗をかきながら携帯(スマホ)と睨めっこだ。

全然見つからなかったが、よくよく見てみたら、「パラシティ博多」というビルの3階にあった。
どうやら有名なビルのようで、私も一度来た事があったが、そのビルとは気付かなかった。

そして、ソープと言ったら、大きな一軒家(もしくはビル1棟)みたいなイメージがあったのだが、その場所はまさしく、隠れ家的で秘密の場所のような印象を受けた。(ビルの存在自体が分かれば、アクセスしやすい好立地にある)

ビルの3階のお店なので、新規での飛び込みのお客様が来にくいとは思う。
しかしながら、それでずっと5年間営業され続けてるという事は、今回来られた「ましろ」さんだけではなく、全体的な女性のレベルが高くないとやってはいけないんだと容易に想像が出来た。

Dが鬼のような体育会系気質の為、迷ったとはいえ、集合予定時刻の1時間前にはビルの下に到着したのだが、その時にお声をかけて頂いたのが、「クラブピア」の女性の店長さんであった。

実はその前に、到着してすぐにその方を拝見していたのだが、どこか有名企業に勤めていそうなキャリアウーマンのような出立ちで、目を奪われていたのだが、その時は店長様とは知らずにスルーしてしまった。
その後、わざわざ1階まで下りて、挨拶に来てくれたのだ。
もうその時点で、ホテルのような対応と挨拶をして頂き、この瞬間にこの店には外れがないという事が確信に変わった。

その後にも、なんと統括部長さんも1階まで、わざわざ挨拶に来て頂き、こんな底辺YouTubeにでさえ対応して頂けるという事は、どんなお客様にも丁寧に対応をされてるのだと感じた。

お店のホームページを見る「ポンコツTVを見た」で割引特典あり!


時間が来たので、ビルの3階に上がると高級キャバクラのような受付で、普通のお店であれば、茶髪とかにされてる店員さんも多いように感じるのだが、こちらはどの店員さんも黒髪短髪で、清潔感の溢れる受付であった。

そして、待合室に通されると、今回初めて見たのだが(おそらく他ではない唯一無二であろう)本格的なバーカウンターがあり、聞けば、なんと営業許可を取っておられ、バー営業もできるとの事。

お酒は並んでいなかったのだが、やはり本格的だなと思ったのは、コーヒーを一から作る道具があり、その横には紅茶の道具もあり、
実際それを使ってるのかは分からないが、そういった細かい備品からもこのお店のこだわりが見えた。

そのようなお店だからこそ、当然案内の時には、どのスタッフさんも立膝をついて案内をして頂き、まさに王道の高級店という事が実感出来る。

案内される時は、カーテンを開けて頂くのだが、開いた瞬間、レッドカーペットの上に「ましろ」さんが跪いて待っているのだ。
3秒後、顔を上げて頂くと、そのルックスは木村佳乃さんにそっくりであった。

立ち上がったましろさんそのお姿全体に目をやると、黒髪ロングの細身なのだが、このお店の採用基準は、少しでも太ってると採用しないと書かれており、スタイルを見て、まさにその通りだと思った。

そのまま腕を組んで、お部屋までエスコートして頂けるのだが、このお店のキャッチコピーにある「誘惑ソープランド」の通り、M性感的要素というか、女優さんが、舞台で演技をしてるかのようにリードして頂けるのだ。

そしていきなり、私の下方部を口で責めて頂くところからスタートするのだが、さらっと「私もして」とましろさんの方から誘ってきて、壁に手を突かれたので、入室1分で、何も着けずに、立ち禁止が始まった。

Mの方は、このまま流れに身を任せていれば、十分満足な時間を得られると思うのだが、最近の私は責めたい欲が出る面倒くさい人間になってしまった。(以前から面倒くさい人間には変わりないかもしれないが)

ここでウザ行動をした。
その流れを壊して、「責めたいんですけどいいですか?」と要求し、ベッドの上で、ましろさんの腰から下を責めさせて頂いた。

改めてましろさんの体を眺めると、肌がめちゃめちゃキレイで、ホームページに記載のある「撥水コーティング」の言葉は伊達ではなく、「ましろ」の名の通り、光が反射する白銀の世界を思わせる肌。
間違いなく、今までで一番の肌だ。

ましろさんは、当然高級ソープなので、接客もきっちりとされておられる中で、話し方や仕草が、まるでCAさんみたいなのだが、その丁寧に固められた言葉遣いも責められ続けるにつれ、段々と口調に変化が出てきて、徐々にタメ口になってくれたのだ。

親密度の深まりと捉える事もできるが、今回また違うのだ。
まさに、これぞ「女優が女(オンナ)に変わった時」だと。
勘違いかもしれないが、その素の感じが、興奮を倍増させてくれた。

ましろさんは、今回なんと私の相手が一番手で、これからもお仕事が続くのに、ちょっとフラフラになられてしまったのだ。
その様子だけでも、責め冥利に尽きるのだが、ましろさんが少し休まれており、その休憩してる姿も、素の感じが出ていてまたいいのだ。

コンセプト店に行けば、マニュアル通りの事をされるというのも多い(まあそれが普通ではある)が、お客様に合わせる臨機応変さもそのお店のレベルの高さを表していると思う。

そうしてると、ましろさんの方から「私ばっかり気持ちよくなって申し訳ない」と言ってくれて、また責めてくれるのだが、私の3センチの棒を奥まで舐めてくれて、気持ちよく、その時のテクニックは高水準であった。

そして、ましろさんとの密着を経て、そのまま流れに身を任せて・・・ミラクルスプラッシュ!

エスペランサさんと言えば、ミラクルスプラッシュ!
(ここまで何も着けていない事から何がミラクルかはお察し頂きたい)

ましろさんの詳細情報を見る


恒例の事後トーク&質問タイム。

私も鋼のメンタルとは言われるが、最近は悩みが多い。(トークスキルや集客、身体改造、ハゲの進行etc.)
そこで今回、ましろさんにも悩みはないかと共感を求め、聞いてみた。
すると、ましろさん。
「多少はありますけど・・・同じフロアに事務所があり、そこからスタッフさん達の楽しげな笑い声などが聞こえてきて、元気が出るんです」と。
また「私が落ち込んでると、盛り上げてくれる方向に持っていってくれるので、私は大丈夫なんです。ですので、私の心配ではなく、桑田さんの方が、気持ち折れずに頑張ってください」と言われた。
人の心配じゃなく、お前が頑張れよ」と。

中洲という街は、楽しい。
中洲に来れば、ミラクルが必然に変わるのだから。
クラブピアさん、ありがとうございます!
エスペランサグループさん、ありがとうございます!
中洲って、3150!

  • 店名

    クラブ ピア

  • 業種

    ソープランド

  • 電話番号

    092-263-7813

  • 営業時間

    8:00~LAST

  • 所在地

    福岡県福岡市博多区中洲1丁目8-11 PARACITY博多ビル

  • ホームページ

    http://club-piaa.com/

YouTubeで動画を観る

ミスターベンリーチャンネル

ミスターベンリーチャンネルの「黒幕69」、「ドラゴン」による全国の優良風俗店を紹介する潜入体験レポチャンネル。「スプラッシュ桑田」、「全力マンキン」、「ちゅるんちゅるん」等の人気風俗系ユーチューバーが多数出演。ブックマーク必須の予約困難嬢・鉄板人気嬢のレア情報も!

福岡の最新記事

シール配布店を探す